/

キムが最優秀選手、金谷4冠 男子ゴルフの表彰式

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6日、東京都内で男子ツアーの表彰式を開き、昨年と統合されたシーズンで3勝を挙げた31歳のチャン・キム(米国)が最優秀選手、賞金ランキング、平均バーディー数のタイトルを獲得した。いずれも初めて。23歳の金谷拓実は最優秀新人に輝き、69.73をマークした平均ストローク、パーセーブ率など4部門で受賞した。

9月に史上5人目のアマチュア優勝を遂げた日体大3年の中島啓太が特別賞に選ばれた。

大槻智春は各部門の順位をポイント換算して総合力を測るトータルポイントなど3部門で受賞。フェアウエーキープ率は稲森佑貴が6季連続で、ティーショットの平均飛距離は313.04ヤードの幡地隆寛がトップだった。

マスターズ・トーナメント優勝でJGTO特別表彰が決まっていた松山英樹には記念品などが贈られ、出席した代理人が受け取った。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン