/

ドイツ1部、堂安律が今季初得点 板倉滉はアシスト

(更新)

【アウクスブルク(ドイツ)=共同】サッカーのドイツ1部リーグは6日、各地で開幕節が行われ、PSVアイントホーフェン(オランダ)からフライブルクに移籍した堂安律は敵地のアウクスブルク戦で3-0の後半33分に今季初ゴールを挙げた。同36分までプレーし、4-0の快勝に貢献した。

ボルシアMGに新加入した板倉滉はホームのホッフェンハイム戦にフル出場し、チームの1点目をアシスト。試合は3-1で勝った。

原口元気のウニオン・ベルリンはホームでのヘルタとのダービーマッチを3-1で制した。先発した原口は後半33分に交代。ボーフムの浅野拓磨は1-2で敗れた本拠地でのマインツ戦にフル出場した。

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

サッカーW杯

2022サッカーワールドカップ ( W杯 ) カタール大会に出場する日本代表のニュースやコラムをまとめました。代表入りを目指す選手たちの活躍の様子や国際親善試合の結果、分析などをお届けします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン