/

トリニダード・トバゴに繰り上げ金メダル 08年北京五輪

【ジュネーブ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は5日、2008年北京五輪の陸上男子400メートルリレーで1着だったジャマイカの選手がドーピング再検査で失格となったことを受け、2位から繰り上がったトリニダード・トバゴの5人に金メダルを授与した。

IOCによると、ローザンヌの五輪博物館で授与式に参加したリレーメンバーのリチャード・トンプソンは「とても興奮しているのと同時にほっとしている。本来はこのメダルを14年前に勝ち取っていたはずだった」と話した。

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン