/

5日のプロ野球 結果と戦評

【巨人 4-1 ヤクルト】巨人は0-1の一回に丸、岡本和の適時打と坂本の適時二塁打など5連打で3点を奪い、四回に大城のソロで加点した。戸郷は6回1失点でリーグトップに並ぶ8勝目、大勢が24セーブ目。ヤクルトは高橋が六回途中4失点と崩れた。

【ソフトバンク 6-2 楽天】ソフトバンクが3連勝した。三回に柳田の2点適時打、柳町の2点三塁打で4点を先行し、四回は渡辺の3号2ランで加点した。大関は6回2失点でチームトップに並ぶ6勝目。楽天は則本が5回で今季ワーストタイの6失点と崩れた。

【西武 5-4 オリックス】西武は4-4の延長十二回に愛斗の左越えへの5号ソロで勝ち越した。6番手の本田が3勝目、宮川がプロ3年目で初セーブを挙げた。オリックスは七、八回と2度、同点に追い付いたが九、十、十二回に好機で攻めきれなかった。

【ロッテ 2-1 日本ハム】ロッテがサヨナラ勝ち。0-1の七回に佐藤都の4号ソロで追いつき、延長十回に荻野の左前適時打で試合を決めた。先発の本前は6回1失点。5番手のゲレーロが3勝目を挙げた。日本ハムは、六回以降無安打に終わった。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン