/

宇津木麗華監督、ソフト殿堂入り 山路典子さんも

日本ソフトボール協会は5日、台湾で開催された世界野球ソフトボール連盟(WBSC)総会で、東京五輪で金メダルを獲得した女子日本代表の宇津木麗華監督(59)と、2004年アテネ大会まで五輪に3大会連続出場した山路典子さん(51)が選手部門で殿堂入りしたと発表した。

宇津木監督と山路さんはともに00年シドニー五輪で主力選手として銀メダル獲得に貢献した。

総会ではWBSCの役員改選も行われ、リカルド・フラッカリ会長(73)、宇津木妙子理事(69)らが再選された。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン