/

大谷翔平、連続試合安打止まる ジャッジはリーグ新62号

【オークランド=共同】米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はオークランドでのアスレチックス戦に「3番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打で自己最長を更新していた連続試合安打が18で止まった。チームは延長十回、1-2で敗れた。

ヤンキースのジャッジがレンジャーズとのダブルヘッダー第2試合で62号ソロを放ち、シーズン本塁打で1961年のロジャー・マリス(ヤンキース)を抜くア・リーグ新記録を樹立した。

カブスの鈴木は2-3で敗れたレッズ戦に「3番・右翼」で出場し、4打数無安打だった。

ナ・リーグはブレーブスが5年連続で東地区で優勝。ダルビッシュの所属するパドレスのワイルドカードシリーズの相手がメッツに決まった。〔共同〕

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

大谷翔平

大谷翔平の試合結果や個人成績、コラムをまとめました。大リーグ・エンゼルスでの投打二刀流の活躍のニュースを楽しめます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン