/

相模原と北九州がJ3降格 J2最終節

明治安田J2最終節(5日・味の素スタジアムほか=11試合)相模原と北九州の来季J3降格が決まった。相模原は東京Vに0-3で屈して勝ち点38で19位、山形に1-5と大敗した北九州は同35で21位に終わった。

来季J2で戦うことができるクラブライセンスを持つJ3の熊本と岩手が昇格を決めたため、20位愛媛、22位松本を含めた4チームが降格する。1位磐田、2位京都が来季J1に昇格する。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン