/

早大、明大に競り勝ち2位 関東大学ラグビー対抗戦

ラグビーの関東大学リーグ対抗戦最終日は5日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、早大が明大に17-7で競り勝ち、6勝1敗で2位となった。既に帝京大が全勝で優勝を決めており、5勝2敗の明大が3位となった。4位慶大、5位日体大までが全国大学選手権に進む。

早大はSH宮尾のトライで逆転し前半を10-7で折り返した。後半も堅守でしのぎ、37分のWTB小泉のトライで突き放した。伝統の一戦で両校の通算成績は早大の55勝40敗2分け。

対抗戦は全日程が終了し、6位以下は筑波大、青学大、立大。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン