/

ラグビー松島幸太朗、日本復帰の意向 仏で2季プレー

【パリ=共同】ラグビーのフランス1部リーグ、クレルモンに所属する日本代表バックスの松島幸太朗(29)が4日、インタビューに応じ、日本のリーグワンのチームで来季プレーする意向を示した。新たな移籍先は「まだ完全には決まってないが、大体頭の中にはある」と語った。

今季で契約が満了するクレルモンからは残留を求められたが、結婚して子どもが生まれたことを踏まえて「家族のことも考え、いったん日本に帰ることを決めた」と説明。2シーズンの挑戦を振り返り「シンプルに選手として成長できた」と充実感を漂わせた。

4月10日に右肩を脱臼し、全治8週間でリハビリに励んでいる。6~7月にテストマッチを予定する日本代表への参加は「けがの状態を含めて考えたい」と話した。

松島は2020年に日本のトップリーグ、サントリー(現リーグワンの東京SG)からクレルモンに移籍した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン