/

ソフトバンク千賀、6億円で更改 海外挑戦の可能性残す

ソフトバンクの千賀滉大投手(28)が5日、ペイペイドームで契約更改交渉に臨み、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず、2億円増の年俸6億円でサインした。「評価してもらったし責任感ある数字」と表情を引き締めた。

契約年数は5年だが、選手側が契約の見直しや破棄ができる条項付き。順調なら来季中に海外FA権を取得する見込みで、来オフに契約を破棄すれば以前から希望している米大リーグに挑戦できる。「野球人として常に上を向きながら日々を過ごすのが大事。その考えはぶれていない」と、変わらぬ意欲を示した。

今季は4月に左足首靱帯損傷の大けがを負いながら、順調に回復して東京五輪で日本の金メダル獲得に貢献。後半戦だけで9勝を挙げ、6年連続の2桁勝利を達成した。「今年の1年間は僕にとって大きかった。(来季は)今までの全ての数字をぶち抜く気持ちでいきたい」と語った。(金額は推定)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン