/

「神の手」ユニ、11億円で落札 マラドーナ氏W杯で着用

【ロンドン=共同】競売大手サザビーズは4日、サッカー元アルゼンチン代表で一昨年11月に死去したマラドーナさんが1986年ワールドカップ(W杯)メキシコ大会準々決勝のイングランド戦で着用したユニホームが、スポーツの記念品として史上最高額の714万2500ポンド(約11億6千万円)で落札されたと発表した。

青の第2ユニホームを着たイングランド戦では「神の手」と「5人抜き」として知られる伝説的な2ゴールを決めた。英BBC放送(電子版)によると従来の最高額は、米大リーグで「二刀流」として活躍したベーブ・ルースが着たヤンキースのユニホームの560万ドル(当時約6億1千万円)だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン