/

全英女子ゴルフ、渋野日向子が単独首位発進 3年ぶりVへ

【ガレーン(英国)=共同】女子ゴルフのメジャー最終戦、AIG全英女子オープンは4日、英北部ガレーンのミュアフィールド・リンクス(パー71)で第1ラウンドが行われ、2019年大会覇者の渋野日向子が8バーディー、2ボギーで6アンダーの65をマークし、単独トップで発進した。2位とは1打差。

山下美夢有が2アンダーの69で10位につけ、畑岡奈紗はイーブンパーで26位。西郷真央、高橋彩華、堀琴音が72で44位、前哨戦のスコットランド・オープンで米ツアー初優勝した古江彩佳と笹生優花は75で86位と出遅れた。

2位にジェシカ・コルダ(米国)、さらに1打差の3位でガビー・ロペス(メキシコ)ら2人が続いた。

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン