/

五輪関連、新たに29人コロナ陽性 選手4人含む

東京五輪・パラリンピック組織委員会は4日、大会関連で、選手4人を含む29人が新たに新型コロナウイルス検査で陽性になったと発表した。大会関連の陽性者は7月1日以降で累計327人となり、初めて300人を超えた。

陽性者の内訳は、選手のほか、業務委託スタッフ19人、ボランティア4人、大会関係者2人。海外在住者が5人、国内在住者が24人だった。また1日に公表した選手1人の陽性を取り下げた。

選手4人のうち3人はギリシャのアーティスティックスイミングの選手で、東京・晴海の選手村に滞在していた。チームはこれで選手や関係者計12人中5人が陽性となり、陰性の7人も含めて全員が選手村外の隔離施設や待機施設に移った。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン