/

イチローさんが高校生指導 千葉明徳、今年2校目

(更新)

プロ野球オリックス、米大リーグのマリナーズなどで活躍し、2019年3月に引退したイチローさん(48)=本名鈴木一朗=が3日、千葉市の千葉明徳高を訪れ、走攻守で実演を交え、細かく助言を送った。臨時指導は11月29日の東京・国学院久我山高に続き、今年2校目。

昨年12月の智弁和歌山高での指導後、真っ先に指導の希望を訴えたのが千葉明徳高だった。「夏の(千葉)大会ベスト8の壁を越えたい」との熱意のこもったメッセージに応え、訪問が決まった。約4時間、みっちりと一緒に体を動かし、この日の打撃練習で使ったバットをプレゼント。「高校生はひと冬で変わる。しんどくなっても、これ(バット)を見て、思い出してくれれば。こんなにうまくなった、という報告を楽しみにしています」と言葉を掛けた。

岡野賢太郎監督は、練習中から精神面にめりはりをつけることなど、アドバイスをノートに記した。「われわれの足りない視点を言っていただいた。できることは全部変えていく。(バットは)大会の時は必ず持って行って、お守り代わりにさせていただく」と感謝した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン