/

2日のJ1 結果と戦評

【川崎2-1浦和】川崎が0-1の後半に少ない好機を生かして2得点し、逆転した。17分に左CKを家長が頭で合わせ、2分後に山根が左足で蹴り込んだ。浦和は岩波のヘディングで先制したが、速攻やセットプレーで追加点を逃したことが響いた。

【横浜M2-0神戸】横浜Mが西村の2得点で快勝した。前半38分に左CKを頭で決め、終了間際に右足シュートで加点した。GK高丘の好守もあって無失点。神戸は小田が何度も決定機を逃すなど決め手を欠き、武藤が故障で序盤に交代したのも痛かった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン