/

乾貴士「経験を若手に伝えたい」 C大阪に10年ぶり復帰

J1のC大阪に10年ぶりに復帰した元日本代表MF乾貴士(33)が2日、オンラインで記者会見し「Jリーグに帰るならセレッソでやりたいという思いがずっとあった。今がそのタイミングと決めました」と移籍を決断した理由を話した。

乾は2011年夏に当時ドイツ2部のボーフムへ移籍、15年にスペインに活躍の場を移し、エイバル、ベティスなどでプレーした。「スペインで6シーズンできたことは自分の財産。その経験を次はセレッソで若手に伝えていけたらと思っている」と、チームに還元するつもりだ。

また海外でのプレーで学んで、日本サッカーに足りないものについては「ゲームスピードや球際の部分。そこら辺を改善するために伝えていきたい」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン