/

江田がコロナ感染、JRA騎手で2人目 開催は予定通り

日本中央競馬会(JRA)は2日、江田照男騎手(49)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。JRA騎手の感染確認は2人目。同騎手は隔離の上、療養措置となっている。

先月28、29日の新潟競馬に騎乗した丸山元気騎手の感染が31日に確認されたため、同日程の新潟で騎乗した同騎手を除く57人のPCR検査を実施。江田騎手以外の56人は陰性だった。9月4、5日の新潟、小倉、札幌競馬は予定通り開催される。

JRAは「保健所等と連携の上、感染拡大の防止に取り組むこととし、必要な関係者への調査等を行いつつ、競馬開催に向けて万全な対策を取ってまいります」とした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン