/

宇野昌磨・坂本花織、凱旋演技で魅了 アイスショー

フィギュアスケートの世界選手権でともに初優勝した男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子の坂本花織(シスメックス)らが2日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームでアイスショー「スターズ・オン・アイス」に出演した。宇野は4回転トーループなどを鮮やかに決め、坂本は今季のショートプログラム(SP)を披露し、凱旋演技で観客を魅了した。

現役を引退した宮原知子さんは伸びやかなスケーティングや美しいスピンを見せ、プロスケーターとしてのデビューを飾った。世界選手権のペアで日本勢初の銀メダルを獲得した三浦璃来、木原龍一組(木下グループ)はSP「ハレルヤ」を情感豊かに舞い、大トリを務めた北京冬季五輪男子覇者のネーサン・チェン(米国)は巧みなステップで会場を沸かせた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン