/

大谷、圏外から一気に1位 大リーグ専門局選出トップ100

【ニューヨーク=共同】米大リーグ専門局のMLBネットワークが1日、現役選手ランキング100人を発表し、エンゼルスの大谷が1位に選ばれた。投打「二刀流」での活躍が認められ、圏外だった昨年から一気に浮上。昨年1位で今年2位のトラウト(エンゼルス)ら、多くの実力者を押しのけた。

選出の理由として昨季打者で46本塁打、26盗塁をマークし、投手としても23試合で防御率3.18と好成績を残したことを挙げる。「誰とも比べられない。だから昨季のア・リーグ最優秀選手に選ばれた。昨年の大谷のような活躍を探すには1919年のベーブ・ルースまでさかのぼらなければならない」と記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン