/

阪神・青柳、開幕投手へ意欲 セ最多勝と勝率1位の2冠

今季のセ・リーグ最多勝と勝率第1位の2冠に輝いた阪神の青柳晃洋投手が1日、初の開幕投手へ強い意欲を示した。「先発をやるプロ野球選手は誰もが狙っているところ。狙いたい」とオンライン取材で語った。

日本代表が金メダルを獲得した東京五輪にも出場した今季は6年目で初の2桁勝利となる13勝6敗、防御率はリーグ2位の2.48だった。昨季の7勝から飛躍を遂げ、投手陣の柱として自覚も十分。来季は開幕投手に加え、15勝を目標に掲げ「成長した結果が勝ちにつながる。ことしよりもまた成長できるように」と決意を新たにした。

また社会貢献活動として、自身が生まれ育った横浜市鶴見区の市立小学校と市立保育園に通う子どもたちへ向け、今季から1勝につき計10万円分、自身がセレクトした書籍や図書カード、玩具などを贈ると公表した。「区役所の方から、図書室の本が傷んでいる学校があるという話をうかがい、僕自身もよく本を読むので、寄贈することにした」と説明した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン