/

守田英正がスポルティング加入 日本代表MF、26年まで

【ロンドン=共同】サッカーのポルトガル1部リーグ、スポルティングは1日、サンタクララから日本代表MF守田英正(27)が加入したと公式サイトで発表した。契約は2026年までで4500万ユーロ(約64億円)の契約解除金が設定された。

大阪府出身の守田はJ1川崎でリーグ優勝に貢献後、昨年1月にサンタクララへ移籍して主力として活躍。代表でもワールドカップ(W杯)カタール大会の出場に貢献した。スポルティングを通じ「この挑戦はサッカー人生で最大のものになる。このクラブに加入できてうれしい」と談話を出した。

スポルティングは同国1部リーグ優勝19度の強豪。昨季は2位で、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場権を得た。

スポーツトップ

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン