/

木下稜「優勝しかない」 男子ゴルフ最終戦、賞金王狙う

男子ゴルフの最終戦、日本シリーズJTカップの出場選手が開幕前日の1日、東京よみうりCCで調整した。昨年と統合されたシーズンの賞金王争いで2位につける木下稜介は1位チャン・キム(米国)を約1239万円差で追う。最終戦の賞金は優勝4千万円、2位1500万円で、単独2位以上なら逆転の可能性がある。「優勝しかない。何とかスコアをつくりたい」と好結果を願った。

賞金女王となった稲見萌寧からは「続いてください」と会員制交流サイト(SNS)で激励されたという。同じ奥嶋誠昭コーチに師事するとあって「アベックで賞金王を取れれば、最高の恩返しになる」と表情を引き締めた。

賞金3~5位の金谷拓実、星野陸也、稲森佑貴にも優勝で逆転の可能性が残る。金谷は「悔いの残らないように全てを出し切りたい」と話した。 新型コロナウイルス変異型「オミクロン型」への水際対策強化で、C・キムの家族は米国からの来日を断念。本人は「両親が来られなくて残念。(賞金王へ)ベストを尽くしたい」と冷静に語った。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン