/

福岡国際マラソン、設楽・川内ら出場へ 12月5日開催

福岡国際マラソン(12月5日・平和台陸上競技場発着)の大会事務局は1日、国内招待選手として元日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)、2月のびわ湖毎日マラソン3位の細谷恭平(黒崎播磨)、ベテラン川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)ら10人を発表した。

大会は五輪や世界選手権の代表選考レースとして長く行われてきたが、75回目の今回で終了する。オンライン記者会見に出席した日本陸連の瀬古利彦副会長は現役時代、3連覇を含め4度制しており「私が一番寂しいと思っている」と惜しんだ。

東京五輪の日本代表選手は出場しないが、瀬古副会長は「最後にふさわしい選手が集まった。ここで3年後のパリ五輪へ、名乗りを上げてもらいたい」と期待した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン