/

アーセナル、冨安獲得を発表 監督「重要なメンバーに」

冨安健洋=ゲッティ共同

【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのアーセナルは8月31日、イタリア1部(セリエA)のボローニャから日本代表DF冨安健洋(22)を獲得したと発表した。背番号は18に決まり、英スカイスポーツによると4年契約で1年延長のオプションが付き、移籍金は1980万ポンド(約30億円)。

冨安は2018年1月に当時J2の福岡からシントトロイデン(ベルギー)入りし、19年夏にボローニャへ移籍して主力として活躍した。アーセナルのアルテタ監督は「素晴らしい守備力と高い技術を持ち合わせた万能型のDFで、チームにとって重要なメンバーになる」とコメントした。

アーセナルは13度のリーグ優勝を誇る名門で、過去に稲本潤一、宮市亮、浅野拓磨が在籍した。今季は開幕3連敗で最下位に沈んでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン