/

丸山元気騎手がコロナ感染 JRA騎手では初

(更新)

日本中央競馬会(JRA)は1日、丸山元気騎手(30)が8月31日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。JRA騎手の感染は初めて。

現在、保健所の指示で隔離の上、療養処置となっている。同騎手は28、29日には新潟競馬場で騎乗しており、JRAは予防的な措置として、丸山騎手を除く新潟で騎乗した57人にPCR検査を実施した。

JRAは7、8月にワクチンの職域接種を行った。今週末の開催への影響については「JRAが独自に設定したルールに基づき、感染リスクがある人に対しては隔離等の対応を取っていきたい」としている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン