/

「面白い大阪」は作られたイメージ? 関西の街と歴史

関西タイムライン2020まとめ読み

大みそかとお正月、お笑い番組やライブ配信を楽しみにしている方も多いことでしょう。吉本興業所属の漫才師やコメディアンらに象徴される「大阪はおもろい街」という定説を「一面的なイメージ」と指摘する研究者がいます。ベストセラー「京都ぎらい」で知られる風俗史家の井上章一さんです。井上さんによると、この大阪像は「近年の加工」なのだとか。2020年の「関西タイムライン」は関西の街と歴史にまつわる定説を覆す「おもろい記事」が目立ちました。行く年来る年のひととき、関西の意外な来歴をたどってみませんか。(肩書、年齢は掲載時のものです)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン