/

広がる関西チャリノミクス、 部品増産 道路整備も続々 

密を避けて移動でき、健康にも良い――。新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、関西で自転車(チャリンコ、チャリ)関連産業の生産拡大や道路整備による地域振興の動きが広がっています。通勤・通学、趣味や競技に注目を集める自転車にまつわる記事を集めました。

シマノ、自転車用部品で圧倒的な存在感

シマノの自転車部品は欧州など海外で人気が非常に高い

シマノ、シンガポール新工場22年稼働へ 最新鋭設備

コロナ禍による世界的な自転車人気を受け需要が逼迫している。このため、堺市はじめ全世界の生産拠点で2021年12月期の生産量を19年12月期から金額ベースで5割引き上げる。

密を避ける移動手段として自転車が世界的に注目されたことで、変速機など同社部品への需要も急増。高級スポーツ自転車を中心に供給が間に合わず、自転車そのものの品薄感を招いたという。

ロードレース用自転車部品の「DURA-ACE R9100シリーズ」。デザインにもこだわったフラッグシップだ

シマノ走破100年 自転車版「CASE」で市場創造

シマノの新たな100年のキーワードは「CASE」だ。Cはコネクテッド、Aは自動化、Sはシェア、Eは電動化の頭文字。自動車業界の技術革新を示す言葉だが、独自動車部品大手のボッシュが10年、電動アシスト自転車向け部品に参入するなど自転車業界を巻き込んだ変革が起こっている。

シマノ走破100年 「自前主義」で競争力

1990年代のバブル崩壊以降、日本製造業が衰退した要因に挙げられることが多い「自前主義」。何でも社内でつくろうとすると時間やコストがかかり、競争に負けるというわけだ。だがシマノの島野容三会長兼最高経営責任者(CEO)は「技術開発とデザインは徹底的に自前主義でやってきた。この2つを深掘りすることが商品力の決め手だから」と話す。

新たなサイクリングコースが続々

総延長約180㎞がつながった京奈和自転車道(奈良市)

京都・奈良・和歌山、サイクリングコース一直線に

京都、奈良、和歌山の3府県を結ぶサイクリングコース「京奈和自転車道」の未接続区間の整備が完了し、全線がつながった。京都、奈良、和歌山をつなぐ総延長約180㌔のルートで、京都市の嵐山から桂川、木津川沿いを通って奈良市に入り、佐保川、葛城川、吉野川、紀の川沿いを走り、和歌山市の和歌山港までをつなぐ。

大阪・関西万博会場予定地の夢洲と市内中心部を結ぶサイクリングルートの整備が始まる

夢洲まで自転車道を整備 大阪市、万博までに

大阪市は市内中心部と夢洲(ゆめしま)を結ぶサイクリングコースの整備に乗り出す。2025年開催の国際博覧会(大阪・関西万博)をにらみ、まず万博会場の夢洲と大阪のビジネス中心街である中之島とを自転車で安全、快適に往来できる環境を整える。環境や健康への配慮から自転車の愛好者が増える中、新たなコースの整備で観光誘客につなげる。

琵琶湖の雄大な景観が人気のビワイチ

「ビワイチ」感動発見の旅 藤本芳一さん

「約200キロという距離は挑戦しがいがあるが、湖岸道路の東側は走りやすく、コース全体も北部以外はほぼ平たん。初心者も頑張れば達成できる。JRがぐるっと周りを走っているので、いざとなれば自転車を輪行袋に入れて乗車し、ショートカットも途中でやめることもできる」

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン