/

住宅ローン減税・山手線ワンマン運転・クロマグロ漁獲枠

編集者が選ぶニュース3本

マイホームを購入する時に活用する住宅ローン減税の内容が変わりそうです。政府・与党が近くまとめる2022年度税制改正大綱に盛り込まれます。JR東日本は東京の山手線などでワンマン運転を導入すると発表しました。25~30年ごろになる見通しで、将来は運転士なしでの運行も目指しています。高級すしネタや刺し身として人気が高いクロマグロの漁獲枠を増やすことで日米中韓などの関係国が合意しました。現在の漁獲規制が始まった15年以降で初めての増枠になります。(ビジネス報道ユニット長 大隅隆)

住宅ローン減税、省エネ性能で差 認定なら借入上限維持

政府・与党は7日、住宅ローン減税の見直しの大枠を固めた。ローン残高の1%を所得税などから差し引く現行の控除率を0.7%に縮小する。新築の減税期間は原則10年間、特例で13年間となっているのを原則13年間とする。省エネルギーや脱炭素に貢…続きはこちら

JR東日本、山手線などでワンマン運転 25~30年に導入

JR東日本は7日、山手線など首都圏の一部の路線で、車掌が乗車せずに運転士1人で運行するワンマン運転を2025~30年に導入すると発表した。東京都内を走る路線での導入は初めて。ホームドアなどの整備と並行し、輸送効率化のためのシステム開発…続きはこちら

クロマグロ漁獲枠15%増 国際会議で正式決定

太平洋クロマグロの資源管理について協議する国際会議が7日閉幕し、2022年から30キログラム以上の大型魚の漁獲枠を21年比で15%増やすことで合意した。水産庁が発表した。現在の漁獲規制が始まった15年以降、初の増枠になる。…続きはこちら

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

編集者が選ぶ3本

日経の編集者が厳選したニュース3本を朝夕の2回(土・日・祝日は朝のみ)、まとめて紹介します。朝と夕方のニュースチェックにお役立てください。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン