/

「最古」の化粧品研究所や体臭研究員…美を守る関西の力

まとめ読み

美容の大敵である乾燥の季節がやってきました。肌の手入れに気をつけたくなります。関西には美を支える様々な企業が結集しています。日本最古とされる化粧品専門の研究所や、ジェンダーレスの美容家電、2000人以上の臭いをかいだ体臭研究員など美容の達人の取り組みをまとめました。

100年の研究、美肌の未来見据える 桃谷順天館

美しくありたい――。桃谷順天館(大阪市)は紀州徳川家に仕えた薬種商を起源とし、1885年の創業以来、化粧水の製造・販売などに力を注いできた。1913年に開設した日本最古とされる化粧品専門の研究所では、現在も40人超が研究開発にあたる。美しい肌をつくるために肌や腸の細菌にまで目を向ける。…続きを読む

美容家電もジェンダーレスに パナソニック

美容家電にもジェンダーレスの波が訪れている。パナソニックが性別を超えて支持されるように美容家電ブランドのロゴを刷新するなど、メーカー各社がマーケティング戦略や商品展開の見直しを進める。男女といったくくりにとらわれることなく誰もが美を追求できる時代。女性をターゲットとしてきた美容家電のあり方を再定義する必要に迫られている。…続きを読む

体臭研究員、男を嗅ぎ分け2000通り マンダム

汗をかくと気になるのが体の臭いだ。デオドラント商品を手掛けるマンダムは2006年に嗅覚測定による男性の体臭研究を開始。2000人以上の臭いを体験した研究員の嗅覚と経験が製品開発を支えている。…続きを読む

美容室を快適に、ムード作り支える椅子 タカラベルモント

美容室で見かける独特な椅子。昇降や清掃のしやすさなど機能面で美容師の働き方を支える一方、デザインや座り心地は来店客の快適さやムード作りに重要な役割を担う。椅子づくりで最後のカギとも言えるのが「張り加工」だ。…続きを読む

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン