/

映えスポ 上津屋橋

(京都府八幡市・久御山町)

京都府八幡市と久御山町の間、木津川にかかる上津屋(こうづや)橋は古風な姿の「流れ橋」だ。昭和28年(1953年)に造られ、長さは356メートル。橋の上部は木造で、増水すると橋板が流されて引っかかる流木などを減らし、氾濫を未然に防ぐ仕組みだ。橋板はワイヤで橋脚とつないであり再利用する。風情を生かして時代劇のロケにも多く使われたという。地元の人たちのほか、サイクリング道にも近く自転車を押して渡る人も多い。(松浦弘昌)

「NIKKEI関西」インスタグラムでも https://www.instagram.com/nikkeikansai/?n_cid=SNSIG003

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン