/

EVモーターズ、6億円調達 関西電力グループなどから

商用の電気自動車(EV)を開発するEVモーターズ・ジャパン(北九州市)は31日、関西電力グループなどを引受先とする第三者割当増資を実施し、計6億円を調達したと発表した。調達資金は、EVの開発費や北九州市内に計画する工場の建設費にあてる。

関電グループでスタートアップ投資を担うK4ベンチャーズ(大阪市)、九州電力グループの九電テクノシステムズ(福岡市)、阪急バス(大阪府豊中市)などが、EVモーターズに出資した。

同社には住友商事第一交通産業なども出資しており、EVモーターズがこれまでに調達した資金は、今回の分を含めて17億円強となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン