/

この記事は会員限定です

セブン沖縄進出2年、100店達成へ 競合と隣接店も

[有料会員限定]

セブン―イレブン・ジャパンの沖縄進出から11日で2年。店舗数は同日時点で91店となり、8月中には100店に達する見通しだ。新型コロナウイルスの影響もあり、売り上げは進出当初の勢いから減速しつつある。だが、5年で250店の出店目標は堅持しており、県内のコンビニ市場の競争は一段と激しさを増す。

沖縄本島北部の今帰仁村。8月19日に那覇市の店舗と同時開業し、100店となる店舗の工事が進んでいる。同店はこ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン