/

この記事は会員限定です

台湾交通系IC、沖縄の店で決済可能に 琉球銀が年内にも

[有料会員限定]

沖縄の商店などで台湾最大の交通系ICカード「悠遊カード」が決済に使えるようになる。琉球銀行が年内にも、同行が開発したキャッシュレス決済端末を同カードに対応させる。台湾ドルと円との為替換算を自動計算するシステムを独自に開発した。手数料ビジネス拡大の一環で、新型コロナウイルスの感染拡大前に沖縄へのインバウンド(訪日外国人)の約3割を占めた台湾客の取り込みを狙う。

「悠遊カード」を日本国内で利用できる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません