/

この記事は会員限定です

天神や天文館 GWの人出 前週比1割減 商業施設厳しく

[有料会員限定]

ゴールデンウィーク(GW)の九州の主な繁華街の人出は、連休前の週の土日に比べて減少した。新型コロナウイルスの感染が再拡大するなか、福岡市・天神や鹿児島市・天文館は約1割減った。連休期間中の人出は感染拡大前の2019年同期と比べると、半分程度にとどまる。福岡県が「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請するなど、今後も外出自粛を余儀なくされる見通し。商業施設や飲食店には厳しい状況が続きそうだ。

位置...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1339文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン