/

YE DIGITALの3~8月、94%増益 退職給付改定で特別益

YE DIGITALが29日発表した2022年3~8月期の連結決算は、純利益が前年同期比94%増の3億円だった。主力のシステム開発事業の採算が悪化し、営業利益は66%減の1億円にとどまったが、退職給付制度の改定に伴い4億円近い特別利益が発生した。

売上高は5%増の70億円だった。学校向けのセキュリティー関連製品は伸び悩んだが、通信事業者向けが堅調に推移した。保険系の公益財団法人から請け負ったシステム構築が計画より遅れ、コストが膨らんだことで営業減益となった。

北九州市内で同日記者会見した玉井裕治社長は「下期は畜産業界向けの新サービスなどを伸ばして成長を目指す」と語った。23年2月期通期は、売上高が前期比9%増の150億円、純利益は49%増の6億円とする従来予想を据え置いた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン