/

西部ガス、飲食店支援のクラウドファンディング第2弾

西部ガスは福岡県内の飲食店をクラウドファンディング(CF)を通じて支援する取り組みを拡大する。2020年に第1弾を実施して約2000万円を集めたが、第2弾として20日から募集上限1000万円の新プロジェクトを始める。300店ほどが参加するほか、支援額の5%相当を福岡市が運営する基金を通じて医療従事者に寄付する。

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)が運営するクラウドファンディングサイト「エンニチFUNDING」で実施する。5月中旬まで1口5000円で支援を募り、支援者には支援先の飲食店で使える6000円分のチケットを発行する。支援金は募集終了後に各飲食店に支給する。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン