/

この記事は会員限定です

九州・沖縄の新型コロナ関連倒産500件に 福岡は全国4位

[有料会員限定]

帝国データバンク福岡支店は新型コロナウイルス禍の影響を受けた企業の倒産が、25日までに九州・沖縄で500件に達したと発表した。サービス業の比率が高い福岡県が253件と半数を占め、全国でも4番目に多かった。足元では新規感染者数が再び増えるなか、物価高も企業経営の重荷となっており、倒産ペースの加速が懸念される。

2020年3月以降に新型コロナを一因として倒産した企業を帝国データが集計した。県別では福...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り381文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません