/

この記事は会員限定です

福岡市中心部、ビルの高さ制限追加緩和 再開発促進

[有料会員限定]

福岡市は29日、航空法により制限されている市中心部・天神エリアでのビルの高さについて、新たに一部区域が緩和されたと発表した。同エリアの再開発を促す「天神ビッグバン」の一環として、同市が国土交通省などと協議を進めていた。より高いビルへの建て替えができるようにすることで、さらなる再開発につなげる。

新たに高さ規制が緩和されたのは、複合商業施設イムズや百貨店の大丸福岡天神店などがある天神1丁目地区。これ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン