/

この記事は会員限定です

戦前の沖縄・四季の美しさ… 自粛の今、癒やす写真展

アプローチ九州

[有料会員限定]

猛暑日が続くこの夏は熱中症対策と、急激に拡大する新型コロナウイルス感染防止の注意喚起が連日されている。不要不急の外出自粛が求められ、写真をはじめ展示会やイベントも延期・中止のものが出るなど翻弄されている。

そんな中、2つの会場に写真展を観(み)にいった。

一つは九州産業大学美術館で6月5日~7月25日に開かれた「2021年度特別企画展『よみがえる沖縄1935』」。

写真の記録性を改めて考えさせられ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り683文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン