/

この記事は会員限定です

最西端の島 与那国で島内最大のホテル休業、コロナが影

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍の長期化が国内最西端の与那国島(沖縄県与那国町)の経済に影を落としている。島を訪れる観光客数が急減し、島内最大のホテル「アイランドホテル」は2020年度の稼働率が低迷。4月から休業し、再開のメドが立たない。コロナ収束後の観光業の回復が遅れるとの懸念も出ている。

「島の観光の根幹を揺るがす問題だ」。町観光協会の竜門久司会長はホテル休業を憂慮する。観光は島の主要産業だけに「経済の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り820文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン