/

この記事は会員限定です

試験会場広く、オンラインも活用 変わる九州の入試

[有料会員限定]

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、九州の大学や専門学校の入学試験が例年とは異なる形になる。入試本番が迫る中、九州でも感染者が急増しており、より広いスペースの試験会場を確保したり、オンラインで試験を実施したりするなど、各学校が「3密」を避ける対策に知恵を絞っている。

福岡工業大学は新しい受験会場を確保したり、広い会場に変更したりした。佐賀県有田町に新たに会場を設けて受験生の移動距離を縮小。福岡を除...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り932文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン