/

星野リゾート、那覇に都市観光型ホテル

星野リゾート(長野県軽井沢町)は1日、那覇市内に都市観光がコンセプトのホテル「OMO5沖縄那覇」を開業した。スタッフがホテル周辺を案内するツアーを開催するなど、沖縄文化に触れられるサービスを特徴として打ち出す。

地上16階建てで、客室数は190。料金は2人1室利用の場合1人1泊8000円から。室内に階段を設け、屋根裏部屋のようなスペースを設けた「やぐらルーム」や、壁面に沖縄文化を象徴する図柄をあしらった部屋などを用意した。

ホテル周辺を観光するガイド付きツアーを無料で実施する。国際通り付近の約30店舗と提携し、観光客が入りにくい路地裏の老舗なども案内する。ホテル内のカフェは朝食やスイーツなども提供し、宿泊客以外も利用できる。

OMO5沖縄那覇は5月にプレオープンしていたが、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、11月から本格稼働した。星野リゾートの沖縄県内の宿泊施設は2020年に開業した星のや沖縄(読谷村)に続き5カ所目。星野佳路代表は「沖縄は常夏でなく、年間の観光需要を平準化させるには文化を一番の売りにすることが大事」と話す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン