/

星野リゾート、温泉旅館「界 霧島」を29日開業 鹿児島

星野リゾート(長野県軽井沢町)は温泉旅館ブランド「界」の17施設目として、「界 霧島」(49室)を鹿児島県霧島市に29日開業する。新型コロナウイルス感染症の影響で観光需要が落ち込む中、同社では1~2時間圏内をマイクロツーリズム商圏と位置づけている。「界 霧島」はすでに売り出した分の予約はほぼ埋まっており、その7割が県内客で占められているという。

全ての客室から錦江湾や桜島を眺望できる

客室には火山灰などが堆積した「シラス」を使ったベッドボードのほか、鹿児島県の伝統工芸品である大島紬(つむぎ)の壁飾りや薩摩錫(すず)器の花瓶、薩摩和紙の照明などをあしらっている。全室から錦江湾や桜島を眺望できるという。宿泊客へのおもてなしとして太鼓と神楽鈴を使って天孫降臨神話を再現した舞も披露する。

28日の記者会見で中重真一霧島市長は「今回の開業は霧島の魅力ある地域資源を再発見してもらう大きなチャンス」とあいさつし、国内外への情報発信により霧島市を訪れる観光客の拡大に期待を寄せた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン