/

この記事は会員限定です

佐賀市、テレワーク補助で首都圏から人呼び込む

データで読む地域再生 九州・沖縄編

[有料会員限定]

テレワークに適した環境についての調査で、九州・沖縄の総合力は全国8地域の中で7位にとどまった。貸しオフィスの数は充実しているが、住宅面積や通信速度の項目で課題が残る。足元では仕事と余暇を組み合わせる「ワーケーション」の滞在先として新型コロナウイルスの感染が拡大している首都圏などを避け、九州・沖縄を選ぶ動きが出ている。ワーケーションが将来の移住につながる可能性もあるため、自治体などが受け皿整備に力を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン