/

この記事は会員限定です

ALSOK福岡、農地も見守り 害獣捕獲からジビエ販売まで

[有料会員限定]

綜合警備保障(ALSOK)グループのALSOK福岡(福岡市)が農地の見守りサービスに力を入れている。2020年度に福岡県と組んで害獣の捕獲を開始。21年度は20年度比3倍の260頭以上を捕獲した。同県は野生動物による農業被害が深刻。近く捕獲したイノシシなどの食肉の卸売りに進出し、本格的な事業化の足がかりとする考えだ。

ALSOK福岡と福岡県は、同県添田町と糸島市で、野生動物を捕獲する。添田町の加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン