/

スタートアップ支援の米CIC、福岡・天神に拠点

西日本鉄道は27日、福岡・天神で進める再開発計画「福ビル街区建替プロジェクト」の中核ビルにベンチャー育成の拠点を設けると発表した。米国発のスタートアップ支援企業、ケンブリッジ・イノベーション・センター(CIC)と提携し、オフィスや育成機能を備える拠点を設ける。CICの拠点はアジアで東京に次いで2カ所目となる。起業家支援の国際的なネットワークを生かす。

複合ビルの7階に新拠点「イノベーションキャンパス」を設ける。施設の面積は約3500平方メートル。コワーキングスペースやオフィス、プレゼンテーションができる会議室を備える。

CICは世界15都市で起業家と投資家、科学者などが集まるイベントを開く。福岡でも経営者への教育プログラムや多様な交流イベントを提供するという。今後、施設の詳細や入居できる企業数・賃料などを決めていく。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン