/

この記事は会員限定です

安川電機系ファムス、野菜工場 レタス収穫まで自動化

[有料会員限定]

安川電機子会社のファムス(新潟県見附市)は野菜工場向けの生産システムを開発した。同社の従来システムを改良し、種まきから収穫まですべての作業の自動化を実現した。野菜の収穫時に従業員が高所で危険な作業をする必要がなくなり、人員減に伴うコスト削減も見込む。リーフレタスが対象だが、ホウレンソウも検討する。3年間で5社へ納入を目指す。

ファムスは安川電機の全額出資子会社で、ロボットのアームを狙った場所に正確に動かす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り927文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン