/

この記事は会員限定です

障がい者アートを商業化 大分銀行、地域商社と

[有料会員限定]

大分銀行は大分県内の障がい者によるアート作品の商業化に取り組む。同行が出資する地域商社Oita Made(オオイタメイド、大分市)と連携。作品をあしらった商品を開発・販売したり、事業者による作品の利用を促したりする。自立できる障がい者を一人でも増やすのが狙いだ。

同行と連携協定を結ぶ明治安田生命保険は大分支社の営業職員らが使う紙バッグに作品を採用し、2020年度内に活用を始める。オオイタメイドがデザインも...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り604文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン