/

この記事は会員限定です

長崎・松浦のアジフライ 鮮度にこだわり「聖地」宣言 

食紀行

[有料会員限定]

アジの水揚げ量日本一を誇る長崎県松浦市が、2019年4月に「アジフライの聖地」を宣言した。対馬海峡や五島列島沖の豊かな漁場に近い港に一年を通じてコンスタントに新鮮なアジが入ってくる。刺し身でおいしいアジを揚げることで最高の味覚を引き出し、観光客をもてなす。

「宣言」と同時に、約30の飲食店や旅館が「松浦アジフライ憲章」を制定した。おいしさの追求やおもてなしの心を大切にするといった目標と並んで「ノン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1021文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン