/

福岡経済同友会、新代表幹事にJR九州の青柳氏

福岡経済同友会は27日、総会を開き、新たな代表幹事にJR九州の青柳俊彦社長が就任した。青柳氏は筆頭代表幹事に就いた。代表幹事だった貫正義氏(九州電力相談役)は退任し、西日本シティ銀行の久保田勇夫会長と安川電機の津田純嗣会長は留任した。

福岡経済同友会の新代表幹事にJR九州の青柳社長が就任(27日、福岡市)

2021年度の事業計画も決定した。新型コロナウイルス禍で浮上した課題の克服を重点活動の一つとし、アフターコロナをにらんだ観光推進やベンチャー支援など地域経済の活性化策に取り組む。またデジタルトランスフォーメーション(DX)の推進や脱炭素に関する活動も展開する。

本社機能や研究機関の誘致、ワーケーションの受け入れを通じて、東京一極集中の流れの是正にも取り組む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン